猿江神社に彼氏と初詣してきました。

今年の元旦は、昨年同居を始めた彼氏と一緒に初詣に行きました。
まず年を越した深夜1時半ごろ、一緒に住んでいるマンションのすぐ近くの猿江神社に行きました。すぐ近所だったからです。年末から「初詣はここにこよう」と話していたのですが、すごい行列でした。ちっちゃな神社ですが道にはみ出て100人は並んでいたと思います。寒い中長時間待つのも微妙だし、別の神社にいくのも億劫だし、初詣は是非その地の神に伺いたいと私も彼氏も思っていたので、猿江神社は変えず「明日にしよう」とあきらめ一度帰宅しました。
夕方頃に再度猿江神社に向かいました、人混みはだいぶ解消され、3分ほど待つだけで初詣ができました。猿江神社で初めての初詣でした。
彼氏と初めての正月ということもあり、もちろん隣の人と幸せに暮らせるように、ということと、私自身は今年はめいっぱい仕事も頑張りたかったので、仕事を頑張ります!健康な体でいさせてくださいということをお願いしてきました。
そのあと、私だけおみくじを引きました。彼はあまり乗り気ではなく、私だけ引きました笑 結果は小吉でした。内容もあまり良い方ではなかったです。恋愛「待て」とか、出産「難し」とか、その辺は隣にいた彼と笑いながら読んでいましたが、もともと記念的におみくじを引いてみたかっただけなので、それほど気にはなりませんでした。
今年は沢山稼げる年にしたいです。私は今の時代こそ女性は自立をして自分で稼いでいく力が必要だと考えています。私自身、昔の旦那に依存をして結果失敗した経験があります。女性が自立していることは良好なパートナーシップにおいてもとても大事だと思います。

やせてキレイになる→スリムビューティハウス体験

今年はそんな女性への第一歩の年となるよう、また彼も全力で仕事が頑張れるよう最大限フォローできるような自分でありたいと思います。

鹿島神社で家族全員の健康を祈願!

1月2日のお昼過ぎ、2歳の息子と実家の両親と兵庫県高砂市にある『鹿島神社』に初詣に行ってきました。渋滞がなければ車で30分~40分ほどの道のりですが、高速を降りて少しすると渋滞しており全く動かなくなってしまいました。『鹿島神社』まで3キロ進むのに1時間かかり、チャイルドシートに座っている息子は終始不機嫌で、チャイルドシートについている日よけを下までおろし、日よけが上がらないように手でもって常に顔を隠していました。『鹿島神社』が近づくにつれ、子供たちが持っているバナナや動物の形をしたビニールの風船が見え、息子の機嫌も少しずつ直ってきました。結局、1時間半かかって『鹿島神社』に到着しました。子供のから毎年のように参っている『鹿島神社』に自分の子供も一緒に来たかったので、親子三代で参ることができて良かったです。昔に比べ、出店も少なくなっており、参る人も少なくなっているように見受けられました。昔であれば、人で人で、2歳の子が歩けるような状態ではなかったですが、今年はお詣りする時以外は息子は一人で歩いても大丈夫なぐらい混雑してませんでした。お詣りは
息子を抱っこしてお祈りしました。 『鹿島神社』は一願成就の神様なので、家族全員の健康をお願いしました。私自身、昨年に初めて手術を経験したのでお金よりも健康第一!と思い、しっかりとお願いしてきました。お詣りをした後はおみくじを引き、父と私は大吉で母は中吉でした。父親のおみくじにはいいことがたくさんかかれていましたが、私のおみくじには全くいいことはかかれていませんでした。同じ大吉でも違うんですね。息子はおみくじの代わりにくじ引きをしてピンクパンダのビニール風船をゲットしてご機嫌でした。今年もささやかな幸せをいっぱい、家族で共有していきたいです。

富山の日枝神社で2018年初詣!

私は今年、旦那の地元である富山県の富山市にある日枝神社に初詣のお参りに行ってきました。
地元の方からは、とても馴染みのある神社です。
お昼ぐらいに行ったのですが、周りには、チラホラと屋台もありとても賑わっていました。
私達は、いつも屋台で、だんだん焼きというお好み焼きみたいなものと、ベビーカステラなどを買って参列の列に並んだりします。
また、旦那さんの地元ということもあり、旦那さんの友達家族にもよく声をかけられて、何人かとよく立ち話などを楽しんでいます。
普段は遠く離れたところで仕事をしていてなかなか地元の友達に会えない旦那さんにとっても偶然とはいえ地元の友達に会えることはとても嬉しいみたいです。
そんな旦那さんをみて、私までなんだか嬉しくなってしまいます。
また、参拝するまでに、たくさん人がいるので少し時間がかかり家族で行列に並んで待っていました。
私達の子供はまだ小さいのでなかなか待つことが出来ず、暇そうにしていたので、一緒に手遊び歌を歌ったりしてなんとか待たせるようにしました。
また、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に来ていたので、一緒に遊んでもらったりしてなんとか列に並んでいられました。
そして、私達の順番がやってきました。
私は、もちろん家族の一年の健康と事故などに合わないで幸せな一年を送れますようにとお願いしました。
子供が男の子なので、ヒヤリとすることが多い一年だったからです。
みんな思い思いのお願いをして、また屋台をぶらぶらして帰ってきました。
毎年正月は旦那さんの実家に行くので、毎年ら日枝神社に参拝に行くのが恒例なのですが、程よい混み具合で子連れでも来やすいところがとても気に入っています。

上賀茂神社で子宝祈願!

初詣に上賀茂神社に行きました。元々下賀茂神社が好きだったのですが、車が多く停まれる方が良いので上賀茂神社に行きました。駐車場は結構いっぱいでしたが、それほど並ばずに駐車できました。駐車場のすぐそばに大きなトイレがあり、そこらの神社の何倍もキレイで広くてすごく気持ちの良いトイレでした。神社は多くの人で混雑していましたが、敷地が広いのでそれほど気になりませんでした。

恋愛や子授けの神様が並んでいて行列でしたが、私ももう一人子供が欲しいので子授け祈願に並びました。おみくじは毎年凶がでたら怖いので引けませんが、お守りの売店近くで護摩木供養をやっていたので、身体健全と良縁祈願を記入してきました。護摩木は家族全員やりました。また上賀茂神社は願い石も有名だという事で触りに行きました。神社ではなく森の方にあるので人はまばらになっていましたが、石は人気の様で並んでいました。触った感想はすっと清められた感じです。

石を触るとパワーがもらえるようで今年一年いい年で在りますようにと願いました。この石を触ってから子供の健康を願う神社に参りました。これは上賀茂神社の中にある小さな神社でほとんどの人は通り過ぎていましたが、子供がいる人は何組かお賽銭を入れていました。神社内には馬がいてお気持ちをお供えすると人参の餌をあげられる様になっていてほとんどの人が100円にしていました。我が家も100円供えて子供が人参をあげて喜んでいました。今年は初詣で子供が3歳になる事もありママ同士の付き合いも増えるので良縁を願ったのと、そろそろ二人目が欲しいので主人と一緒に子授け祈願をしました。それに子供が大きくなると自分の時間も増えて色々考えてしまうのでとにかく去年が不健康で体調不良が続いたので健康で一年過ごせますようにと沢山お願いしました。良い一年になる事を祈っています。

2018年の運勢を占う→電話占い初回無料

大宮神社で息子と初詣!

2018年を迎え、旦那と息子と初詣に朝から向かいました。
大宮神社というところです。
この神社は、息子が生まれてお宮参りをしたところです。
息子の成長をお願いした大宮神社に必ず最初にいくと決めていました。
地元では一番大きな神社ということもあって、とても混雑していて神社周辺の道路は渋滞してました。
神社の駐車場はすでに満車で、近くに臨時駐車場が開かれていました。
それでも満車で神社に行くまでがまぁまぁ時間かかりました。
無事に駐車もでき神社に向かっていると、3店ほど屋台がでていました。
コーヒーやポテトなどが販売されていましたが、甘酒がなく残念でした。
私は祖父母の影響か、初詣には甘酒なのです。
神社に入ると、いつもは静かでめったに人に会わないのですがズラッと行列になっていました。
が、運良く列を増やされた時にあたり、並んでいた割には10分もしないうちに詣るこのができました。
息子が生まれ何事もなく順調に成長をしています。見守り頂きありがとうござます。とまずはお礼を。
それから、今年も1年家族健康で仲良く無事に過ごせますようにお見守りください。とお願いをしました。
シンプルなお願いですが、健康が一番。体調を崩すと、仕事も家事も育児もままなりませんから。
お詣りが済んで、それぞれにお守りを買い、おみくじを引きました。
旦那は大吉。息子は末吉。私は中吉。
んーまずまずな結果でした。
でも健康面は特に悪いことは書いてなく安心です。
体が弱いほうなので、健康面はとても気になります。
家族が増えたので、体調に気をつけ健康に元気な1年にしたいと思っています。昨年は出産に慣れない育児で旦那には大変な思いをさせてしまったので、今年は旦那に優しくしたいと思います。そして、今年中に、もう1人授かれたらなぁと密かに願っています。

金鑚神社で無病息災を願う!

埼玉県児玉郡にある金鑚神社に行きました。
私、主人、娘、息子の4人家族ですが、主人が昨年10月に事故に遭い、大腿骨骨折と骨盤骨折の大怪我で入院していたので娘と息子と3人で行きました。ここの神社は以前より有名だと聞いており、行ってみたいと思っていたのですがなかなか行けず、今年は勢いもあって行ってみました。12月31日の23:30頃着くように出発したのですがすでに神社周辺は渋滞していて最初の駐車場はすでに満車でした。なのでもう1つ先の駐車場にとめました。その間にもぞくぞくと車が来ていました。1番近い駐車場にとめられなかったので少し歩きましたが、小学生の子どもたちも文句一つ言わず歩けていたので良かったです。お詣りをする前におみくじが置いてあったので3人で引きました。私は中吉、娘は小吉、息子はなんと大吉でした。息子のランドセルにはちゃんと大吉のお守りが入っています。
24:00になる前からお詣りの為の列ができていてそこに並びました。鐘がなり、それと同時に少しずつ列が進み始めました。約15分ほど待っていたと思います。
やはり家族の健康をお願いしました。主人のこともありますし、これから自分も子どもたちも大きな怪我や病気などせずに家族で幸せに過ごしたいと強く思ったからです。ただ家族が健康でいてくれれば例え金銭的に余裕がなくても幸せだと思うからです。本当に主人の事故で家族みんなが健康で揃っていられることがどれだけ幸せなのかを思い知らされました。お詣りを終えお守りを買いました。主人は大型トラックの運転手なので交通安全、子どもたちも登下校があるので交通安全、私は後厄なので厄払いのお守りを買いました。今年は思い立って金鑚神社に行ってみてとても良かったと思います。来年も二年詣りで行きたいと思います。